取り付け方

easy lockトップページ > 取り付け方

本体の取り付け方

お使いの扉が右開きか左開きかによって、
取り付け方に異なる所
があります。
なお、ここでは右開きの取りつけ方について
説明しています。

  • ・必ず扉を開いた状態で取りつけ作業を行ってください。
  • ・取りつけ時に、扉の角や各部品の端面でケガをしないように十分ご注意ください。
  • ・リモコン操作を行う際は、2秒以上間隔を空けて行なってください。連続して操作を行なうと正常に作動しません。
  • ・取り外したビスやフロントプレートフロントプレート、かんざしピンなどの部品を紛失しないようにご注意ください。
  • ・取り外したサムターン、サムターン固定ビスなど、ドア錠部品は元の状態に戻す際に必要ですので、大切保管してください。

扉の開き方向の呼び方

説明では、扉の開き方向を以下のように定義して説明します。
お使いの扉が「右開き」か「左開き」のどちらか確認ください。

必要な道具

取りつけ説明

詳しくは、取りつけ説明書(PDFファイル)をご覧になるか、動画で見るeasylockをご覧になり、取りつけてください。
ご自宅の錠前の確認方法はこちらをご参照ください。

LAタイプ取り付け方法

LAタイプは本体にシート、ブラケット、本体固定用ビスが組付けられています。
LAタイプはサムターンをかんざしピンで固定しています。

  • 1.フロントプレートを取り外します。
  • 2.かんざしピンを抜き、サムターンを取り外します。
  • 3.かんざしピンで本体を取りつけ、サムターンを回してデッドボルトの作動確認を行います。
  • 4.フロントプレートを取りつけ、電池を入れてリモコンで作動するか最終確認を行います。

LSPタイプ取り付け方法

LSPタイプはサムターンを2本のビスで固定しています。
M5のビスで固定しています。

  • 1.プラスドライバーでビスを外し、サムターンを取り外します。
  • 2.ブラケットを固定用ビスで締め付けます。
  • 3.本体を取りつけ、デッドボルトの作動確認を行った後、本体固定用ビスで固定します。
  • 4.電池を入れて、リモコンで作動するか最終確認を行います。

TXタイプ取り付け方法

TXタイプはサムターンを2本のビスで固定しています。
M4のビスで固定しています。

  • 1.プラスドライバーでビスを外し、サムターンを取り外します。
  • 2.ブラケットを固定用ビスで締め付けます。
  • 3.本体を取りつけ、デッドボルトの作動確認を行った後、本体固定用ビスで固定します。
  • 4.電池を入れて、リモコンで作動するか最終確認を行います。