ホンダロックの技術 Honda Lock Technology

ドアミラー

1

部品調達

2

樹脂成型

150t~550tまでの射出成形機を用いて、中小物のプラスチック製部品を製造しております。
1サイクルで異なる2種の樹脂材を交互に成形し1つの部品を製造する二材成形や金型交換段取りのシングル化による生産効率の向上に取り組んでおります。

3

塗装

4輪車用ドアミラー・アウトハンドルを中心に樹脂部品の塗装処理を行っております。プライマーレス化、低重心ハンガー、小型静電ガン仕様、設備のコンパクト化などにより塗着効率の向上、塗料費操業費の削減に努めております。

4

電子組立

5

最終組立

4輪車用ドアミラーを構成する部品及び製品の組付けを行っています。部品の搬送や締付作業についてはロボットを使って対応しています。
常に組立技術の強化と生産効率を追求し、組立領域のQCDで競争力のある生産・品質体質の進化に向けて取り組んでいます。

6

品質検証

後工程はお客様という考えで自工程保証を行っています。組付け部位は目視検査だけでなくその部位を手で触る事で確実な品質保証を行いHM様に製品を供給しています。