ホンダロックの技術 Honda Lock Technology

エレクトリカルステアリングロック

1

部品調達

2

電子組立

電装部品の基板実装から製品組立までの一貫ラインで行っております。実装工程は、表面実装(SMT)をMAINとしたライン配置であり、組立工程は半自動M/Cと手組を融合したU字型セルラインとすることで、ムダ/ロス削減を実現しております。

3

樹脂成型

4

Mg鋳造

4輪車のステアリングロックボデーをメインにホットチャンバーダイカストマシンによるマグネシウムの成形から加工までの一貫生産を行っております。250t~350tの成形マシン、ロボットによる加工処理の設備を保有しており、様々なニーズに対応が可能です。

5

最終組立

ESLは電気制御にてロックプレートを動作させる事でステアリングをロック、アンロックする機能部品になります。
重要機能製品であるため、使用する各部品はトレーサビリティ管理を行っております。

6

品質検証

性能検査はもちろん動作時の作動音も検査機にて検査を行っております。外観検査ではキズや破損の確認、実車取付け部の確認を行い品質保証しております。